沿革


平成11年09月

大学診療科ディビジョン化により、第1外科学教室、第2外科学教室より移植・呼吸器・内分泌外科学教室に再編

 

平成12年04月

移植・呼吸器・内分泌外科学教室より、移植・内分泌外科学教室に再編

 

平成14年04月

大学院医学研究科を再編・医学部医学科教室の一部を大講座化

 

平成15年04月

京都府立医科大学大学院 医学研究科 内分泌・乳腺機能制御外科学の誕生

 

平成18年10月

沢井医師退職

 

平成20年04月

京都府立医科大学大学院 医学研究科 内分泌・乳腺外科学に改名

 

平成22年04月

田口哲也病院教授就任

 

平成27年01月

田口哲也主任教授就任