患者様へのお願い


われわれは新しい治療・よりよい治療を目指して多くの臨床研究を手がけておりますが、これには患者様のご協力がなくては成り立ちません。このため検査や治療の場面でさまざまな研究へのご参加をお願いすることがあります。ご参加は患者さまご自身の自由な意思によりますが、どうかご協力をよろしくお願いいたします。

研究情報の公開(オプトアウト)


通常、臨床研究を行う際には、文書もしくは口頭で説明を行いご同意をいただきます。しかしながら、臨床研究のなかでも患者さまへの侵襲や介入をともなわない研究等については、国が定めた指針に基づき、対象となる患者さまお一人ずつから直接同意を得るのではなく、研究の目的を含めた研究の実施についての情報を公開し、患者さまが拒否される機会を保障することが必要とされております。このような手法を「オプトアウト」と言います。

下記の研究はオプトアウトを用いて実施しております。これらの研究への協力を希望されない場合は、それぞれの文書内に記載されている連絡先の担当者までお知らせください。

ダウンロード
ホルモン感受性乳癌患者における術後内分泌治療介入に伴う骨強度の推移を前向きに検証する臨床研究
以前「ペプチド質量分析法(BLOTCHIP®-MS法)による早期乳がん診断血清バイオマーカーの同定」にご参加いただいた患者さま
BC.pdf
PDFファイル 69.7 KB
ダウンロード
ホルモン感受性乳癌患者における術後内分泌治療介入に伴う骨強度の推移を前向きに検証する臨床研究
以前「乳癌薬物療法におけるバイオマーカー研究とtissue bankの設立」にご参加いただいた患者さま
TB.pdf
PDFファイル 65.0 KB