2012


著書

  1. 田口哲也(監修) 阿南節子 櫻井美由紀 徳島裕子 河野えみ子 岩本須美代(編著)【イラストでよくわかるがん治療とサポーティブ ケア】株式会社じほう 2012
  2. 米田俊之(編者)阪口晃一 水田成彦 田口哲也 【Ⅲ章 治療-1.薬物療法 b】ホルモン療法(2)乳がん】 がん骨転移のバイオロジーとマネージメント 医療ジャーナル社 140-147 12,2012

総説

  1. 田口哲也【乳癌薬物療法における支持療法④手足症候群】乳癌の臨床 Vol.27 No5,2012
  2. 田口哲也【手足症候群の対策】がんサポート28-31,Vol.112,7,2012
  3. 阪口晃一 水田成彦 田口哲也 【乳房再建 自家組織による同時乳房形成】日本臨床 増刊号 乳癌(第2版)基礎と臨床の最新研究動向 649-653 Vol.70,Suppl7,2012
  4. 田口哲也 【術前化学療法の新展開 乳癌】癌と化学療法 No6 Vol.39,876-881 6.2012

原著

  1. Takahashi S, Iwase T, Kohno N, Ishikawa T,?Taguchi T, Takahashi M, Horiguchi J, Nakamura S, Hozumi Y, Fukunaga M, Noguchi S.?Efficacy of zoledronic acid in postmenopausal Japanese women with early?breast?cancer receiving adjuvant letrozole:12-month results.?Breast?Cancer Res Treat.?2012?Jun;133(2):685-93.
  2. Naruhiko Mizuta1* , Koichi Sakaguchi 1 , Mitsuhiko Mizuta2, Aya Imai1 , Katsuhiko Nakatsukasa1 , Midori morita1 , Mari Soshi1 , Mariko Goto3 , Satoru Yasukawa4 , Eiichi Konishi4 and Tetsuya Taguchi1 1Department of Endocrine and Breast Surgery, Kyoto Prefectural University of Medicine 2Department of Anesthesiology,Kyoto Prefectural University of Medicine 3Department of Radiology, Kyoto Prefectural University of Medicine 4Department of Pathology, Kyoto Prefectural University of Medicine 【Myoid hamartoma of the breast that proved difficult to diagnose: a case report 】WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY ; Jan.2012
  3. 阪口晃一 水田成彦 今井文 中務克彦 田口哲也【paclitaxelとcapecitabineとの併用療法が奏功した乳癌脳転移の1例】 癌と化学療法No.2 VOL.39:261-263,2.2012
  4. 藤田佳史*1、2 水田成彦*1 阪口晃一*1 中務克彦*1 今井文*1 梅田佳美*1 濵岡亜沙子*1 森田翠*1 荘子万理*1 後藤眞理子*3 田口哲也*1  *1京都府立医科大学大学院医学研究科・内分泌・乳腺外科学 *2医療法人財団今井会足立病院・外科 *3京都府立医科大学大学院・放射線科 【ラパチニブ・カペシタビン併用療法が奏功した多発脳転移を伴ったHER2陽性乳癌の1例】 癌と化学療法No.11 VOL.39:1699-1702, 11.2012
  5. 阪口晃一 水田成彦 今井文 中務克彦 森田翠 荘子万理 田口哲也【転移再発乳癌9例に対する Nab-Paclitaxel の治療経験 】癌と化学療法 No.7 VOL.39:1081-5 ,7.2012

国内学会

  1. 座長・水田成彦.一般演題2 第63回京滋乳癌研究会 平成24年3月10日;京都
  2. 森田翠 阪口晃一 荘子万理 今井文 中務克彦 水田成彦 田口哲也 【10マイクロマークⅡ留置症例手術における新しい乳腺切除範囲の工夫】一般演題3 第63回京滋乳癌研究会 平成24年3月10日;京都
  3. 中務克彦 荘子万理 森田翠 今井文 阪口晃一 水田成彦 田口哲也 【乳房温存術後乳房内再発のリスク因子と予後に関する検討】一般演題3 第63回京滋乳癌研究会 平成24年3月10日;京都
  4. 司会.田口哲也.ポスターセッション【乳腺 化学療法-3】 第112回 日本外科学学会 平成24年4月14日;千葉
  5. 座長.田口哲也 口演(予後因子).第20回日本乳癌学会学術総会.2012年6月28日;熊本.
  6. 司会.田口哲也.モーニングセミナー【タイケルブによる副作用のマネジメント~日常生活で気を付けること~】第20回日本乳癌学会学術会.2012年6月30日;熊本.
  7. 阪口晃一1 水田成彦1 藤田佳史1,2 中務克彦1 今井文1 荘子万理1 田口哲也1 京都府立医科大学大学院 内分泌・乳腺外科学1 医療法人財団足立病院 外科2 【Lateral tissue flapによる乳房形成を併用した乳房温存手術】第20回日本乳癌学会学術会.2012年6月28日;熊本.
  8. 水田成彦 阪口晃一 藤田佳史 中務克彦 今井文 森田翠 荘子万理 田口哲也 【当院におけるHER2陽性乳癌に対する術前化学療法レジメンの検討】 第20回日本乳癌学会学術総会2012年6月28日;熊本.
  9. 荘子万理 水田成彦 森田翠 中務克彦 今井文 市田美保 阪口晃一 藤田佳史 田口哲也.【男性潜在性乳癌の一例】第20回日本乳癌学会学術総会.2012年6月28日;熊本.
  10. 藤田佳史1,2 阪口晃一1 水田成彦1 森田翠1 今井文1 中務克彦1 荘子万理1 田口哲也1  京都府立医科大学大学院 内分泌・乳腺外科学1 医療法人財団今井会足立病院2 【市民検診における乳がん検診・子宮がん検診の受診率向上への工夫】 第20回日本乳癌学会学術総会 2012年6月29日;熊本.
  11. 中務克彦 荘子万理 森田翠 今井文 藤田佳史 阪口晃一 水田成彦 田口哲也 【乳房温存術後乳房内再発のリスク因子に関する検討】第20回日本乳癌学会総会 2012年6月29日;熊本.
  12. 今西清一 荘子万理 森田翠 濵岡亜沙子 今井文 中務克彦 阪口晃一 水田成彦 田口哲也 【エリブリン投与6サイクルでCRを達成した1例】一般演題1 第64回京滋乳癌研究会 平成24年9月1日;京都
  13. 阪口晃一1,2)田口哲也1,2)  蔭山典男2,3) 畑山博2,4) 江口ひろみ2) 戸井雅和2,5) 杉江知治2,5) 李哲柱2,6) 川上定男2,7) 藤田佳史2,4) 藤井宏二2,8) 森口喜生2) 大江信哉2,9) 新蔵信彦2,10)  京都府立医科大学 内分泌・乳腺外科1 ピンクリボン京都実行委員2 第二岡本病院 外科3 医療法人財団足立病院4 京都大学医学部 乳腺外科5 京都第一赤十字病院 外科6 福知山市民病院 外科7 京都第二赤十字病院 外科8 おおえ乳腺クリニック9 沢井記念乳腺クリニック10 【ピンクリボン京都の取り組み】第21回乳癌検診学会 平成24年11月10日;沖縄
  14. 今西清一 荘子万理 森田翠 濵岡亜沙子 今井文 中務克彦 阪口晃一 水田成彦 田口哲也 【術前診断に苦慮したmastopathic fibroadenomaの1例】第21回日本乳癌検診学会 平成24年11月10日;沖縄
  15. 濵岡亜沙子 今西清一 荘子万理 森田翠 今井文 中務克彦 阪口晃一 水田成彦 田口哲也 【DCISを伴ったmucocele-like tumorで診断に苦慮した症例の検討】第21回日本乳癌検診学会 平成24年11月10日;沖縄
  16. 藤田佳史1,2) 畑山博2) 相良安昭1) 四元大輔1) 松方絢美1) 雷哲明1) 相良吉厚1) 社会医療法人博愛会相良病院 乳腺科1 医療法人財団今井会足立病院2 【女性医療を目指して~産婦人科病院からと乳腺科病院からとそれぞれのアプローチ~】第21回日本乳癌検診学会 平成24年11月10日;沖縄
  17. 森田翠 阪口晃一 水田成彦 市田美保 中務克彦 今井文 濵岡亜沙子 荘子万理 今西清一 田口哲也 【検診マンモグラフィー撮影で乳房内出血をきたし発見されたInvasive micropapillary carcinomaの一例】第21回日本乳癌検診学会 平成24年11月10日;沖縄
  18. 中務克彦 今西清一 荘子万理 森田翠 濵岡亜沙子 今井文 阪口晃一 水田成彦 田口哲也 【超音波ガイド下マンモトーム生検の判断能力と有用性について】第21回日本乳癌検診学会 平成24年11月10日;沖縄
  19. 荘子万理 阪口晃一 今西清一 森田翠 濵岡亜沙子 中務克彦 今井文 水田成彦 田口哲也 【マイクロマーク2留置症例手術における切除範囲設定の方法】第21回日本乳癌検診学会 平成24年11月10日;沖縄
  20. 濵岡亜沙子 水田成彦 阪口晃一 中務克彦 今井文 森田翠 竹内万理 今西清一 田口哲也 【乳癌多発肝転移に対しpaclitaxel+Bevasizumabが奏功しlong SDを達成した一例】 第10回日本乳癌学会近畿地方会 平成24年11月24日;大阪
  21. 今西清一 竹内万理 森田翠 濵岡亜沙子 今井文 中務克彦 阪口晃一 水田成彦 田口哲也 【乳癌術後30年目の晩期再発の一症例】第10回日本乳癌学会近畿地方会 平成24年11月24日;大阪

講演など

  1. 荘子万理 阪口晃一 森田翠 今井文 中務克彦 水田成彦 田口哲也【マイクロマーク留置症例手術における切除範囲設定の方法】 第7回青洲カンファレンス 2012年2月18日;京都
  2. 中務克彦 荘子万理 森田翠 今井文 阪口晃一 水田成彦 田口哲也【転移再発乳癌9例に対するAbraxaneの治療経験】第7回青洲カンファレンス 2012年2月18日;京都 
  3. 田口哲也(総括)水田成彦(パネリスト)第6回Kyoto Oncology School 2012年7月6日;京都
  4. 田口哲也【乳癌について】第4回乳がん市民公開講座 2012年7月14日;京都
  5. 田口哲也.【乳がんの予備知識】第14回女性講座(ゆう通信No.97)2012年7月4日;京都
  6. 阪口晃一【乳腺外科での乳房再術を振り返って】第1回乳がん治療と再建を考える会 2012年8月31日;京都
  7. 座長 田口哲也【乳癌術後乳房再建におけるオーダーメイド医療】第1回乳がん治療と再建を考える会 2012年8月31日;京都
  8. 田口哲也【早期乳癌の治療の進歩】市民公開講座(女性として母としていきいき過ごすために) 2012年9月8日;京都
  9. 田口哲也.【ピンクリボン京都の取り組み方】ピンクリボン全国大会(検診率向上をめざす、これからの活動のために) 2012年9月8日;京都
  10. 水田成彦【手術直後より治療中の相談】あけぼの京都支部 支部サロン 平成24年9月9日;京都
  11. 水田成彦【再発乳がんの化学療法について】第21回(社)伏見医師会癌医療病診連携の会 平成24年9月15日;京都 伏見医報2012年9月号第629号
  12. 田口哲也【知っておきたい乳房再建】奈良ピンクリボンアピール 平成24年10月21日;奈良
  13. 田口哲也 水田成彦 阪口晃一 中務克彦 【当科の乳房一期再建における取り組みーさらなる質の向上を目指して】第5回関西Oncoplastic Breast Surgery 研究会 平成24年12月15日;大阪
  14. 田口哲也 【今日の乳癌診療—治療コンセプトを考えてー】第30回北刀会 平成24年10月27日;京都(福知山市)