2017


総説

  1. 田口哲也【乳癌患者のbone health-骨修飾薬による骨転移、骨粗鬆症の治療戦略】医学のあゆみvol.261 No.5 2017.4.29
  2. 阪口晃一、田口哲也【ホルモンに関する女性のがん:乳がんのすべて 乳がんの自覚症状・スクリーニングと診断方法】HORMONE FRONTIER GYNECOLOGY P17~21 vol.24 NO.1 2017.3
  3. 阪口晃一、田口哲也【生殖医療の進歩と小児および若年成人がん患者への適応 乳癌治療における妊孕性温存】京府府立医科大学雑誌126(8),547~554,2017
  4. 岡本明子、細川豊史、田口哲也【乳癌学-最新の診断と治療】Ⅷ.乳癌の治療 緩和ケア 日本臨床75巻増刊号3

原著

  1. Nakatsukasa K, Koyama H, Oouchi Y, Imanishi S, Mizuta N, Sakaguchi K, Fujita Y, Fujiwara I, Kotani T, Matsuda T, Fukuda K, Morita M, Kawakami S, Kadotani Y, Konishi E,Yanagisawa A, Taguchi T.  Docetaxel and cyclophosphamide as neoadjuvant chemotherapy in HER2-negative primary breast cancer.  Breast Cancer. 2017 Jan;24(1):63-68.
  2. Kiyomi Harada, Kiyo Ochi, Tetsuya Taguchi, Terukazu Nakamura, Motohiro Kanazawa, Naohisa Yoshida, Hiroko Neriya, Masami Okagaki, Naoko Nishida, Yukie Takishita, Yoko Yamamoto, Sayoei Wada, Masashi Kawahata, Isao yokota, Kwiko Sekido, and Akane Higashi. Validity of the Short Nutritional Assessmet Questionnaire for Japanese Patients with Cancer Undergoing Outpatient Chemotye. The Journal of Medical Investigation vol.65 No.1,2,February, 2017
  3. Shien T, Tanaka T, Tanabe M, Okumura Y, Masuda N, Yoshida A, Arima N, Komoike Y, Tanaka S, Iwase T, Taguchi T, Nakatsukasa K, Inaji H, Ishitobi M.  Evaluation of ALDH1 expression in ipsilateral breast cancer recurrence. Oncol Lett. 2017 Mar;13(3):1071-1077
  4. Watanabe M, Iizumi Y, Sukeno M, Iizuka-Ohashi M, Sowa Y, Sakai T.  The pleiotropic regulation of cyclin D1 by newly identified sesaminol-binding protein ANT2 Oncogenesis. 2017 Apr 3;6(4):e311.
  5. Nakatsukasa K, Koyama H, Ouchi Y, Sakaguchi K, Fujita Y, Matsuda T, Kato M, Konishi E, Taguchi T.  Effect of denosumab administration on low bone mineral density (T-score -1.0 to -2.5) in postmenopausal Japanese women receiving adjuvant aromatase inhibitors for non-metastatic breast cancer.J Bone Miner Metab. 2017 Nov 7. doi: 10.1007/s00774-017-0884-x. [Epub ahead of print]
  6. Nakatsukasa K, Koyama H, Oouchi Y, Imanishi S, Mizuta N, Sakaguchi K, Fujita Y, Imai A, Okamoto A, Hamaoka A, Soushi M, Fujiwara I, Kotani T, Matsuda T,Fukuda K, Morita M, Kawakami S, Kadotani Y, Konishi E, Yanagisawa A, Goto M, Yamada K, Taguchi T. Docetaxel, cyclophosphamide, and trastuzumab as neoadjuvant chemotherapy for HER2-positive primary breast cancer.  Breast Cancer. 2017 Jan;24(1):92-97.
  7. Hisako Ono, Y. Iizumi, W. Goi, Y. Sowa, T. Taguchi and T. Sakai. Ribosomal protein S3 regulates XIAP expression independently of the NF-ĸB pathway in breast cancer cells.  Oncology Reports 2017;38:3205-3210
  8. Hisako Ono, M. Tanabe, K. Kimura, Y. Miyagi, T. Iwase and S. Ohno. The management of contralateral axillary sentinel lymph nodes detected by lymphoscintigraphy in a patient of breast cancer that had never undergone breast-related medical treatment. Clinical Investigation 2017;7:17-24
  9. 小野寿子、坂井威彦、中島絵里、喜多瑞穂、芦原有里、新井正美、岩瀬拓士、大野真司  【一卵性双生児の姉の乳癌発症を契機にBRCA遺伝学的検査を施行し、未発症変異保有者サーベイランス中に乳房超音波検査で発見された乳癌の1例 】 家族性腫瘍2017;16:33-37
  10. 大橋まひろ【化学療法が奏功した乳腺扁平上皮癌の経験~本邦109例の報告からみる治療の傾向と奏功例の検討~】京都府立医科大学雑誌 2017 126(11);749-756

国際学会

  1. Katsuhiko Nakatsukasa, Hiroshi Koyama, Takayuki Matsuda ,Kenichirou Fukuda, Midori Morita, Makoto Kato, Kouichi Sakaguchi, Yoshifumi Fujita, Yoshimi Ouchi, Tetsuya Taguchi. Effect of denosumab on bone mineral density (T-score classification of −1.0 to −2.5) in postmenopausal Japanese women receiving adjuvant aromatase inhibitors for non-metastatic breast cancer. 2017 ASCO annual Meeeting, June 2-6,2017;CHICAGO

国内学会(特別講演など)

  1. 中務克彦 特別講演【閉経後骨粗鬆症予防と治療に対する婦人科的試み】第30回滋賀京都乳房画像研究会 2017年7月20日;京都
  2. 田口哲也 招待講演(臨床薬理)座長【がん薬物療法における臨床薬理・薬物体内動態の考え方と最近の話題】第18回乳癌最新情報カンファランス 2017年8月4日;京都
  3. 阪口晃一 特別講演(緩和ケア)座長【がんと診断されたときからの緩和ケア&早期からの“がん”疼痛治療の重要性についてー】第18回乳癌最新情報カンファランス 2017年8月5日;京都
  4. 田口哲也 基調講演【乳がんの最新情報‐検診から治療まで‐】第8回保健事業推進セミナー 2017年10月25日;大阪

国内学会(シンポジウム・ワークショップなど)

  1. 田口哲也 シンポジウム【班研究課題「日本人乳癌患者のBone Healthに関する研究】の概要】第25回日本乳癌学会学術総会 2017年7月13日;福岡
  2. 田口哲也 シンポジウム【乳癌骨転移の治療戦略】第15回日本臨床腫瘍学会学術集会 2017年7月27日;神戸
  3. 森田翠 シンポジウム 第19回SNNS研究会学術集会 2017年11月10日-11日;東京
  4. 田口哲也 パネルディスカッション司会【乳房再建を前提とした乳癌治療の新展開】第79回日本臨床外科学会総会 2017年11月23日;東京

学会発表(一般演題)

  1. 田口哲也;座長【局所進行癌に対する集学的治療】第39回日本癌局所療法研究会 2017年6月23日;京都
  2. 阪口晃一;座長 乳腺3 第39回日本癌局所療法研究会 2017年6月23日;京都
  3. 中務克彦;座長 乳腺2 第39回日本癌局所療法研究会 2017年6月23日;京都
  4. 阪口晃一 ポスター【ペプチド質量分析法(BLOTGHIP(R)-MS法)による早期乳がん診断血清バイオマーカーの同定】第25回日本乳癌学会学術総会 2017年7月14日;福岡
  5. 中務克彦 ポスター【進行再発乳がんにおけるDynamic contrast-enhanced MRIを用いたベバシズマブの画像バイオマーカーの検討】第25回日本乳癌学会学術総会 2017年7月14日;福岡
  6. 大内佳美 ポスター【パージェタによる繰り返すインフュージョンリアクションに難渋したが完全奏功の得られた再発乳癌症例の検討】第25回日本乳癌学会学術総会 2017年7月14日;福岡
  7. 大橋まひろ ポスター【乳房リンパ浮腫に対するリンパドレナージ及び圧迫療法の有用性】第25回日本乳癌学会学術総会 2017年7月14日;福岡
  8. 小野寿子 ポスター【HER2陰性乳癌に対するエリブリンの有効性と治療戦略の検討】第25回日本乳癌学会学術総会 2017年7月14日;福岡
  9. 森田翠 ポスター【当院における晩期再発乳癌の検討】第25回日本乳癌学会学術総会 2017年7月14日;福岡
  10. 櫻町綾奈 ポスター【HER2陰性原発性乳癌に対するdose-Dense療法とnab-PTX療法の逐次療法を検証する第2相臨床試験の現状と展望】第25回日本乳癌学会学術総会 2017年7月14日;福岡
  11. 中務克彦 座長 滋賀京都乳房画像研究会 2017年7月20日;京都
  12. 光田知世 ポスター【Triple negative 局所進行乳癌に対してdose dence EC followed by nab-PTX療法によりpCRを得た一例】第18回乳癌最新情報カンファランス 2017年8月4日;兵庫
  13. 奥山結香 ポスター【同一乳房内に異なるサブタイプの連続した腫瘤が存在した症例】第18回乳癌最新情報カンファランス 2017年8月4日;兵庫
  14. 松井智也 ポスター【乳がんの多発胸膜転移、肺転移に伴う腫瘍関連気胸を繰り返した一例】第18回乳癌最新情報カンファランス 2017年8月4日;兵庫
  15. 小野 寿子 ポスター 【当院での遺伝性乳がん卵巣がん症候群に関する診療整備による成果と今後の課題】第62回 人類遺伝学会総会 2017年11月16日~18日;神戸 
  16. 阪口晃一 【腫瘤非形成性乳癌におけるHydroMARK(R)の使用経験】第27回日本乳癌検診学会学術総会 2017年11月10日;徳島
  17. 中務克彦 座長 一般演題抗HER2療法 第15回日本乳癌学会近畿地方会 2017年12月16日;京都

講演

  1. 田口哲也;ピンクリボンセミナー【もっと知ろう!乳がんの最新情報】ピンクリボン京都 2017年10月14日;京都
  2. 大橋まひろ ポスターセッション【EGFR inhibitorによる皮膚障害にはROSが関与する】第7回4大学連携研究フォーラム 2017年11月14日
  3. 中務克彦 かかりつけ医(がん対応力)向上研修会「乳癌」 京都府医師会 2017年11月26日